2014年09月24日

病院をどう選べばよいか(2014年版)

よく患者さんから頂く質問に、

「どこの病院がおすすめですか?」

というものがあります。
私は「その方が出産に至る病院がその方にとって一番良い病院です」
と考えますが、
それだとトンチっぽくなりますので、
簡単に病院選びのヒントを書いていきたいと思います。


続きはコチラ!
posted by 山田光敏 at 16:16| Comment(3) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月17日

妊婦の方がデング熱で気を付けること

今月に入りデング熱がメディアを賑わせています。
それに呼応して妊娠中の感染を機にされる方が増えています。

先週、公益社団法人日本産科婦人科学会と公益社団法人日本産婦人科医会が
妊娠中のデング熱感染に関する共同声明を出しましたので皆様もご一読ください。

共同声明に関する内容はこちらをご参照ください。
デング熱感染を心配している妊婦のみなさまへのお知らせ

ただ、重症化は日本では見られないものの、
しっかりと対策は行ってほしいと思うのです。その理由について紹介したいと思います。


続きはコチラ!
タグ:デング熱
posted by 山田光敏 at 16:27| Comment(3) | 妊娠を安定させる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月10日

『子宝ごはん』の質問について5

お陰様で『子宝ごはん』大変好評を頂いております。
それでは今回も質問について回答いたしましょう!


質問:なかなか食材が手に入らないのですが、、、


続きはコチラ!
タグ:子宝ごはん
posted by 山田光敏 at 18:58| Comment(0) | よくある質問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月17日

『子宝ごはん』の質問について4

それでは『子宝ごはん』の質問を今日も答えていきましょう!

質問:ナスやきゅうりなど体を冷やす食材が多いように感じます。
続きはコチラ!
posted by 山田光敏 at 08:00| Comment(1) | よくある質問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月13日

葉酸摂取で神経管欠損症を予防?

2014年7月、BMJに
"Population red blood cell folate concentrations for prevention of neural tube defects: bayesian model"
という論文が掲載されました。

これは血中の葉酸濃度を調べることで神経管欠損症リスクを知ることができると言います。
この時、1000nmol/L以上の葉酸濃度で優位にリスクが低下するといいます。

日本においては、2000年12月に厚生労働省が
1日に400μgの葉酸をサプリメントから摂取するように奨励していますが、
これは現実としてどうなのでしょうか。


続きはコチラ!
posted by 山田光敏 at 17:09| Comment(1) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月31日

『子宝ごはん』の質問について3

『子宝ごはん』の質問について今日も回答していきますね。

質問:朝ごはんは1日目のものを、お昼は3日目のものをという感じにメニューを入れ替えて利用することはできますか。


続きはコチラ!
タグ:子宝ごはん
posted by 山田光敏 at 08:00| Comment(0) | よくある質問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月30日

『子宝ごはん』の質問について2

『子宝ごはん』の質問について

今回も読者からの質問に答えてみたいと思います。


質問:この本には黄体期のメニューがありませんが、黄体期は具体的にどういったメニューにすれば良いですか?


続きはコチラ!
タグ:子宝ごはん
posted by 山田光敏 at 14:54| Comment(4) | よくある質問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月23日

多膿胞性卵巣の方の誘発方法

先日、NEJMにて多膿胞性卵巣の方についての論文が出ていました。

Letrozole versus Clomiphene for Infertility in the Polycystic Ovary Syndrome

というものです。
ここの論文に出てくるレトロゾールというのは夢クリニック系列に通われている方には
おなじみのフェマーラという薬です。

このフェマーラを使用した人と、セロフェン(クロミッド)を使用した人と比べて、
どう違いがあったか、といった内容でした。


続きはコチラ!
posted by 山田光敏 at 17:02| Comment(4) | 多嚢胞性卵胞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月09日

『子宝ごはん』の質問について

先日、『子宝ごはん』を発刊させていただきました。
お陰様で多くの書店様から完売御礼の声を頂き、
読者からも非常に高い表を頂きました。

本当にありがとうございます。

今回は、読者からいただいた質問について、
簡単に回答していきたいと思います。


質問 朝は時間がなくてできそうもないのですが。

回答 ほとんどのご家庭でできるようになっています。


続きはコチラ!
タグ:子宝ごはん
posted by 山田光敏 at 16:16| Comment(0) | 書籍紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月02日

卵子提供のリスク

7月1日のmail onlineで次のような記事が掲載されました。

"Women who have IVF babies using donor eggs are three times more likely to suffer potentially fatal complications, study finds"



これは卵子提供に関する記事なのですが、
卵子提供を受けることで"pre-eclampsia"のリスクが上がる、というのです。


続きはコチラ!
posted by 山田光敏 at 17:01| Comment(0) | 不妊症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。