2013年01月06日

新年明けましておめでとうございます。

私の治療院もお陰さまで37周年を迎えることができました。
本当に多くの方に支えられているんだと感謝しています。

昨年も多くの方にこうのとりが訪れ、
私も嬉しく思います。
今年は昨年以上の実績を残せるよう、スタッフ一同、
頑張っていきたいと思います。

今年も宜しくお願い致します。


子宝マッサージの詳細に関しましては当該記事をご参照ください。


※ 「卵子の老化を防ぐ」講座紹介です。
昭和女子大学オープンカレッジ:03−3411−5100
まで直接、お申し込みください
講座詳細に関しては!
昭和女子大学オープンカレッジ 妊活講座紹介】
TOP → 「ジャンルで選ぶ」 → 「運動・スポーツ」 の順にクリックしてください。


※ 書籍に関しては下記リンクをご参考下さい。
子宝マッサージ amazon
子宝マッサージ 楽天
posted by 山田光敏 at 01:00| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月19日

自閉症リスクを低減させるには

ご存知の方も多いと思いますが、
近年、自閉症のお子さんが増えてきています。
そして、この自閉症の“原因”は妊娠中の“何か”ということが、
最近の研究で少しずつですが分かってきました。

Danish Study Examines Infections During Pregnancy and Autism Risk
というレポートが、American Academy of Pediatricsから発表されました。

これは妊娠中に妊婦が「発熱」すると、
自閉症のリスクが2〜3倍も上昇するというものです。
インフルエンザの罹患の場合は約2倍、
1週間もの発熱だと3倍にリスクは上昇。
また、妊娠中の抗菌薬の服用は自閉症スペクトラム障害の
リスク上昇に関与するというものでした。


続きはコチラ!
タグ:自閉症 障碍
posted by 山田光敏 at 10:15| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月09日

祝! ノーベル賞受賞

昨日、多くの報道でご存知の方もいらっしゃると思いますが、
京都大学教授の山中伸弥先生がノーベル生理学・医学賞を受賞されました。
誠におめでとうございます。

実は、このニュースの陰に埋もれてしまった、
もう一つのiPS細胞のニュースがあったのですが、
私はそちらに目が行きました。

現在、幾つかの研究所で、
iPS細胞を用いて卵子や精子を作り出す研究がなされておりますが、
そのうちの一つが「原始生殖細胞」の作製に成功したようなのです。

続きはコチラ!
posted by 山田光敏 at 09:15| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月25日

受精卵モニタリングが医療機関選択の項目に?

体外受精に進まれている方にとって、
とても切実な悩みの一つが、

受精卵の生育状態

だと思います。
ほとんどの場合は、
「凍結できました」
とか
「○○で分割停止してしまいました」
といった回答は得られるのですが、
分裂周期がどうであった、
といった情報までは得られないようです。


続きはコチラ!
posted by 山田光敏 at 09:10| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月12日

卵子提供の是非について


ここ最近、卵子提供に関する情報が氾濫しています。
そこで私なりの卵子提供に関するリスクを書いていきたいと思います。

まず、私の治療院にも卵子提供を念頭に入れて、
治療にお越し下さっている患者さまはいらっしゃいます。
ただ、卵子提供にはリスクがある旨を
きちんとコーディネーターから聞いていない事が少なくありません。

一般的には、
・費用
・渡航時の注意
・治療においての注意

などでしょうか。
ですが、
妊娠中のリスクや育児におけるリスクなどは
あまり話されていないようです。

ただ、ここで不確定なリスクの話を延々と書き連ねるのは
私の趣味ではないので、妊娠中の出血に関して少し書いていきたいと思います。


続きはコチラ!
タグ:卵子提供
posted by 山田光敏 at 18:04| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月11日

低GI食は巨大児を減らさない

2012年8月30日のBMJに掲載された論文です。
原題:Low glycaemic index diet in pregnancy to prevent macrosomia (ROLO study): randomised control trial

これによると、
お腹の中の赤ちゃんが大きくなりすぎるのを予防するために、
低GI食(Low glycaemic index diet)に切り替えても、
切り替えなかった人と大差のない結果になったといいます。


それでは、どうすれば巨大児を減らすことができるのでしょうか。


続きはコチラ!
posted by 山田光敏 at 09:23| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月21日

卵巣若返り!?

毎日新聞に、

「<卵巣若返り>閉経前後女性に幹細胞注射 厚労省に研究申請」

という記事が出ていました。
お読みになった方もいらっしゃるかと思います。
以下、一部引用です。

「不妊治療施設の加藤レディスクリニック(東京都新宿区)が、
閉経前後の女性の卵巣に自身の皮下脂肪から取り出した幹細胞を注射し、
卵巣機能の改善を目指す治療を計画していることが分かった。
臨床研究として厚生労働省に申請、
20日開かれた厚生科学審議会科学技術部会に報告された。
加齢などで機能が低下した女性の卵巣を若返らせるもので、
最終的には妊娠を目指すという。」

どこかで見た記憶があると思います。
そう、1/16の私のブログに書かれている内容だからです。





続きはコチラ!
posted by 山田光敏 at 08:33| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月15日

ご注意ください!

『子宝マッサージ』の書籍についてです。

現在、この本は書店やamazon、楽天などで購入頂けます。
先月、一時的に品薄状態になってしまい、
一部ネット書店でお買い求めいただけない状態になってしまいました。
(ですが、これは一部のみです)

その関係で、1冊5000円!という値段で、
取引されてしまう事態になってしまいました。
その後、すぐに増刷もされ通常価格でお買い求めいただけております。

どうしても雑誌などで取り上げられますと、
品薄になってしまうことがありますが、なくなることはありません。
是非、書店などで通常注文でお買い求めください。

今後とも『子宝マッサージ』を宜しくお願い致します。


子宝マッサージの詳細に関しましては当該記事をご参照ください。


※ まもなく応募開始! 「セルフこうのとり療法」講座紹介です。
講座詳細に関しては!
東急セミナーBE セルフこうのとり療法講座紹介】


※ 書籍に関しては下記リンクをご参考下さい。
子宝マッサージ amazon
子宝マッサージ 楽天
posted by 山田光敏 at 14:44| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月06日

卵巣凍結について

8月3日の毎日新聞に
「卵巣凍結 不妊治療に生かす新手法 東大など開発」
というものがありました。

一部転載しますと、
「卵巣の一部を凍結保存し、不妊治療に生かす新しい手法を、
東京大と米ハーバード大のチームが開発した。
食品の冷凍保存などに普及している「過冷却」を応用し、
細胞を安全に凍結できるのが特徴で、
がん患者が薬や放射線治療による不妊のリスクを回避し、
治療後の生殖補助医療を受けやすくなるという。
チームは2年後を目標に日本の大学病院などで、
この方法が利用できるよう体制を整える計画だ。」

というものです。
似たようなものに、順天堂大学と加藤レディスクリニックが開発した、
超急速ガラス化保存法によるものがあり、
既にこちらは実用化されています。

一体、これと今回の方法では何が違うのでしょうか。






続きはコチラ!
posted by 山田光敏 at 10:28| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月17日

坂上みきさん 53歳で妊娠中!

元テレビ新潟のアナウンサーで、
ラジオのパーソナリティとして知られる坂上みきさんが、
ご自身のブログで妊娠を発表されました。
現在、8カ月という事で、夏には出産される予定のようです。




続きはコチラ!
posted by 山田光敏 at 08:29| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。