2014年01月06日

「体外受精、事実婚カップルに拡大」について

明けましておめでとうございます。

本日より、通常診療を開始させていただきました。
今年も皆様の下にこうのとりが飛んでくるよう、
一生懸命頑張ってまいりたいと思います。

さて、新年早々、ニュースが飛び込んできました。
皆様もご存知の方が少なくないと思いますが、

体外受精、事実婚カップルに拡大」とニュースです。

そろそろ、出て来るとは思っていましたが、
まさか、12月の民法改正でこんなに早い決定だとは思ってもみませんでした。

早ければ、6月総会で決定するということなんだそうですが、
恐らく、それに伴い手続きの煩雑化が予想されます。

続きはコチラ!
タグ:事実婚
posted by 山田光敏 at 22:00| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月20日

気が付いたら

師走も後半に入り、
皆様も今年のしめくくりにお忙しいのではないかと思います。


その中、今月も多くの方から妊娠報告を頂きました。

そして気が付いたら、


大台


に乗っていたことに気が付きました。
あまり妊娠実績を書くのも広告臭がするのでアレなんですが、
過去最大の人数になっていました。

今年は私にとって収穫の年になり、
本当に多くの40歳代の妊娠の方が増えました。
もちろん、30歳代や20歳代の方も多く妊娠されました。

今年も残りわずかですが、一人でも多くの方が妊娠されますよう、
まだまだ頑張りたいと思います。


※ 「卵子の質をアップさせる」講座紹介です。残りわずか!
昭和女子大学オープンカレッジ:03−3411−5100
まで直接、お申し込みください
2014年1月10日開講で全10回の講座です。詳しくは
昭和女子大学オープンカレッジ 妊活講座紹介】
TOP → 「ジャンルで選ぶ」 → 「運動・スポーツ」 の順にクリックしてください。


子宝マッサージの詳細に関しましては当該記事をご参照ください。



※ 書籍に関しては下記リンクをご参考下さい。
子宝マッサージ amazon
子宝ストレッチ amazon

※ 施術に関しては下記リンクをご参考下さい。
東京ボディセラピストサロンでの子宝マッサージ
子宝治療院での子宝マッサージ
posted by 山田光敏 at 03:07| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月07日

妊娠率について

先日、某高度生殖医療クリニックの方と話をさせて頂きました。

その中で

「妊娠率」

というものについて、熱く語ってくれました。
例えば、45歳の女性の妊娠率は1%前後、
とまことしやかに言われています。
厚労省は42歳で線引きしてしまいましたから、
この報道で妊娠を諦めた人も少なくないといいます。
でも、その先生は

「医療っていうのは断るためのものではない!」
「一人でも多くの方の悩みを解消するのが私たちの役割なんだ!」
「妊娠率は昔と違ってもっと高くなっているんだよ」

と、ホント頼りになる言葉を頂きました。
これからも頑張って欲しいと思います。


冒頭に書きました妊娠率ですが、実際にはそれ程低くないんですよ。

今年の私の治療院に通われている44歳〜46歳の方でも、
10%超えていますし。月によっては20%近い成績です。
あるクリニックの40歳代(ちょっと幅が広いですが)だと、
35%という数字をたたき出しています。

私は近い将来、50歳代の妊娠率5%を目標にしていますが、
40歳代半ばに関しては私の目標に近づいてきた感じです。
(できれば30%をコンスタントに、って考えています)

何もしなければ、45歳は1%でしょう(タブン、、、)
ですが、しっかりと妊娠力をアップさせれば
適切な治療を受ければ、1%という値ではないんだと思うのです。
(実際に違いますから、ね)

諦めは肝心ではありません。
あなたが納得いくまで治療を続けた方が、
後から後悔しないで済むんではないかと思います。


※ 「卵子の老化を防ぐ」講座紹介です。残りわずか!
昭和女子大学オープンカレッジ:03−3411−5100
まで直接、お申し込みください
こちらは全10回の講座です。詳しくは
昭和女子大学オープンカレッジ 妊活講座紹介】
TOP → 「ジャンルで選ぶ」 → 「運動・スポーツ」 の順にクリックしてください。


子宝マッサージの詳細に関しましては当該記事をご参照ください。


※ 書籍に関しては下記リンクをご参考下さい。
子宝マッサージ amazon
子宝ストレッチ amazon

※ 施術に関しては下記リンクをご参考下さい。
東京ボディセラピストサロンでの子宝マッサージ
子宝治療院での子宝マッサージ
タグ:妊娠率
posted by 山田光敏 at 09:50| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月06日

情報を得るときに注意する点

今週に入り気温もずいぶんと上がってきました。
皆様はいかがお過ごしでしょうか。

私のブログを読んで下さる方の多くは、
妊活に必要な情報を調べている方だと思います。
ちなみに、“情報”の信用度について考えたことはあるでしょうか。

例えば、私は「甘いものは食べてはいけません!」といいますが、
結構な割合で、「そんなことはできません」と言われます。
中には「そんな胡散臭いことできるはずがない」とまで言われることがあります。

ですが、〜〜という論文などにも書かれていますよ、
と言うだけで、一気に信用度が上がるようで、
「それなら明日から頑張ります!」といいます。
私も精進してもっと信用度を上げなければ!(笑

冗談はさておき、
論文だけではありません。
いついつの新聞にも出ています、とか、〜〜という雑誌に書かれています
なども意外と信用度が高いようです。

今回は2つの記事を読み比べて欲しいと思います。

まずは朝日新聞から。
多胎妊娠、異常見つかった胎児を中絶 長野のクリニック

keywordは書かれている順に、
・多胎妊娠
・染色体異常
・減数手術
命の選別
・不妊治療

次に時事ドットコム。
異常ある胎児、選んで中絶=双子以上の妊娠で、長野の医師

keywordは書かれている順に、
・不妊治療
・双子や三つ子 → (多胎妊娠のこと)
・染色体異常
・減数手術

両方の記事は同じような事を書いていますが、
片方は「命の選別」に重きを置き、
もう一方は減数手術は議論が必要であるとともに、
「不妊治療による多胎妊娠」も重要な要素として書かれています。

そう考えると、朝日新聞は書き手の意見が強く出ていて、
時事ドットコムは読者に問題提起している書き方と言えるでしょう。

これを読んでから、もう一度、両者の記事を読み比べてみてください。
すると、記事から得られる情報の違いが更に鮮明になると思います。

同じ情報を提供しているはずなのに、、
主観的要素が入り込む要素が入り込んでしまうと、
情報としての信用度はどうしても低下してしまうようです。
情報としては客観性が大切といえそうです。



子宝マッサージの詳細に関しましては当該記事をご参照ください。


※ 「卵子の老化を防ぐ」講座紹介です。
昭和女子大学オープンカレッジ:03−3411−5100
まで直接、お申し込みください
講座詳細に関しては!
昭和女子大学オープンカレッジ 妊活講座紹介】
TOP → 「ジャンルで選ぶ」 → 「運動・スポーツ」 の順にクリックしてください。


※ 書籍に関しては下記リンクをご参考下さい。
子宝マッサージ amazon
子宝ストレッチ amazon

※ 施術に関しては下記リンクをご参考下さい。
東京ボディセラピストサロンでの子宝マッサージ
子宝治療院での子宝マッサージ
posted by 山田光敏 at 08:46| Comment(3) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月03日

残念な整体院 「健康広場 ままの森」

先日、あるブロガーさんからメールを頂きました。

不妊で悩んでいる方で、いろいろネットで情報を探していたのだそうです。
そこで、ある整体院を見つけたそうです。
そこにはそのブロガーさんが探し求めていた回答があったといいます。

それは、脂肪率が下がると妊娠しにくくなるという情報でした。

ブロガーさんはいたく感動したそうで、
自分のブログに紹介しても良いかというメールを送り、
その整体院は快諾されたのだそうです。
ですが、どうも返信内容が少しおかしいと感じ、
「本当にご自身の記事なのか?」と問いかけたら、
急に記事の紹介を断られたそうなのです。

そこで怪しいと考えたブロガーさんはいろいろ調べたところ、
その整体院の記事は当ブログの記事をそのまま使っていたことを知って、
私に連絡をくれたのです。

これがその整体院のHPのスクリーンショットです。


そして、これが私の記事です。
飽和脂肪の取りすぎ、精子を減少させる

全く同じ文面だということがお分かりいただけるものと思います。
非常に残念な整体院です。
皆様も施術を受ける際は、こういったところは十分にご注意ください。


子宝マッサージの詳細に関しましては当該記事をご参照ください。


※ 「卵子の老化を防ぐ」講座紹介です。
昭和女子大学オープンカレッジ:03−3411−5100
まで直接、お申し込みください
講座詳細に関しては!
昭和女子大学オープンカレッジ 妊活講座紹介】
TOP → 「ジャンルで選ぶ」 → 「運動・スポーツ」 の順にクリックしてください。


※ 書籍に関しては下記リンクをご参考下さい。
子宝マッサージ amazon
子宝ストレッチ amazon

※ 施術に関しては下記リンクをご参考下さい。
東京ボディセラピストサロンでの子宝マッサージ
子宝治療院での子宝マッサージ
posted by 山田光敏 at 15:25| Comment(8) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月30日

不妊治療助成42歳までに!?

4月に「不妊治療助成「39歳まで」 私は反対です」という記事を書きました。

交渉ごとは、最初に厳しいことを言って、
その後、少し要件を緩和したことを告げると受け入れやすくなるのですが、
今回もその手法を使ったということでしょう。

残念ながら、卵子の染色体エラーを修復する遺伝子は、
40歳代前半で不活性化していくと言われています。
ですが、日本人は元来、世界にも類を見ない繁殖力を持った人種と言われています。

50歳代でも多くの女性が子供を産んできた日本人だからこそ、
40歳代でも治療を受けるチャンスを残しておくべきではないでしょうか。


続きはコチラ!
posted by 山田光敏 at 09:09| Comment(2) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月09日

体外受精の費用が26,000円!?

今日のAFPに衝撃的なニュースが配信されました。

欧州ヒト生殖学会の年次大会で、
体外受精にかかる費用は設備の簡素化などにより
200ユーロ(約2万6000円)程度に抑えられるという発表があったのです。

しかも!

胚の質や妊娠成功率は従来の方法と簡素化された方法と比較した場合、
左程、大きな差異はなかったというのです。


続きはコチラ!
posted by 山田光敏 at 09:30| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月17日

避妊薬自由化の波が日本に襲来!?

先日、米国生殖保健専門家協会は、
アメリカにおいて緊急避妊薬は処方箋なしに販売を認める
という判決を伝えました。

レボノルゲストレル系緊急避妊薬に関して、
販売する場所や購入年齢も制限をしないというものです。
レボノルゲストレル系の緊急避妊薬というと分かりにくいですが、
これはいわゆるピルのことで、
よく医療現場で使用されるアンジェやトリキュラーといった商品名で知られる、
第2世代の黄体ホルモン薬のことです。

アメリカではピルの購入がサプリメントと同様に
自由に購入できるようになるのですが、
これがアメリカ国内のことだけであれば良いのですが、
日本にも大きな影響を与える可能性があるのです。

キーワードはTPPです。

続きはコチラ!
posted by 山田光敏 at 09:12| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月03日

最新論文の読み方

妊娠に関して、洋の東西の違いはなぜだかあまり問われません。
ですが、論文に掲載されたからと言って全てが日本人に当てはまるとは限りません。
しかし、民族的な違いを考慮せず、妊活に取り入れてしまう事が少なくありません。
今回は論文をどう読んでいくかについて書いていきたいと思います。

一例として、先日LANCETに出ていた論文を挙げたいと思います。
これは妊娠時に母親のヨウ素摂取が少ないと、
生まれてきた子の読解力が低くなるという論文です。
妊活中の方には非常に興味深い内容だと思います。
何せ言語性知能、読み取り精度、読解力スコア全般が下がってしまうというのです。

残念ながら日本人にはこの論文は当てはまりません。


続きはコチラ!
タグ:葉酸 ヨウ素
posted by 山田光敏 at 09:34| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月21日

ES細胞臨床研究を解禁

先週、卵子提供のニュースに隠れて、
もう一つ、重要なニュースが“小さく”報道されました。

ES細胞臨床研究に関するニュースです。

現在、ES細胞を使った臨床研究は禁止されていますが、
山中教授の研究により飛躍的に進んだ人工多能性幹細胞(iPS細胞)では
臨床研究ができる規定があります。
そこで、ES細胞でも臨床研究ができるようにする方向で行きましょう!
と専門委員会で合意されたというものです。

倫理的な問題は他の先生が議論するとして、
このES細胞はどうやって作られるかご存知でしょうか?
実は、我が国では、体外受精の治療を受けている人が、
何らかの理由で治療に使われることなく廃棄される、
いわゆる「余剰胚」と呼ばれるものを用いて作り出されます。

現在、卵子・精子ともに作り出せないカップルが
少なからずいらっしゃいます。
そういったカップルは“我が子”を抱く手段は現時点では存在しません。
卵子提供が実施されるのであれば、
余剰胚提供も行われても良いのではないかと思うのです。

受精卵から再生医療という道筋も大変素晴らしいものだと思いますが、
受精卵の本質は生命の萌芽です。
そこに立ちかえった制度作りがあっても良いのではないかと思いますが
みなさんはどう考えられますでしょうか。


子宝マッサージの詳細に関しましては当該記事をご参照ください。


※ 「卵子の老化を防ぐ」講座紹介です。
昭和女子大学オープンカレッジ:03−3411−5100
まで直接、お申し込みください
講座詳細に関しては!
昭和女子大学オープンカレッジ 妊活講座紹介】
TOP → 「ジャンルで選ぶ」 → 「運動・スポーツ」 の順にクリックしてください。


※ 書籍に関しては下記リンクをご参考下さい。
子宝マッサージ amazon
子宝マッサージ 楽天


posted by 山田光敏 at 09:09| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。