2014年09月17日

妊婦の方がデング熱で気を付けること

今月に入りデング熱がメディアを賑わせています。
それに呼応して妊娠中の感染を機にされる方が増えています。

先週、公益社団法人日本産科婦人科学会と公益社団法人日本産婦人科医会が
妊娠中のデング熱感染に関する共同声明を出しましたので皆様もご一読ください。

共同声明に関する内容はこちらをご参照ください。
デング熱感染を心配している妊婦のみなさまへのお知らせ

ただ、重症化は日本では見られないものの、
しっかりと対策は行ってほしいと思うのです。その理由について紹介したいと思います。


続きはコチラ!
タグ:デング熱
posted by 山田光敏 at 16:27| Comment(3) | 妊娠を安定させる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月11日

食事は大切です

食事は大切。

殆どの方はご存知のことだと思います。
ですが、守りにくい事の一つでもあります。

例えば
「栄養をアップ」
ってなにをアップすると良いのでしょう?

そこで一つの考えとして、
伝統食
というものがあります。


続きはコチラ!
タグ:伝統食
posted by 山田光敏 at 08:43| Comment(2) | 妊娠を安定させる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月22日

妊娠中に注意が必要な感染症とは

私は子宝のお手伝いとともに、
障碍を持ったお子さんの療育にも携わっています。
そういった関係で妊娠中の感染に伴う障碍を持ったお子さんに
接する機会が多いのですが、
最近、この感染に伴うケースが増加傾向にあります。

妊娠中の感染症にはTORCHコンプレックス(又は症候群)という言葉があります。
T・・・トキソプラズマ
O・・・その他の感染症(HIV、HBV、HCVなど。特に先天性梅毒
R・・・風疹
C・・・サイトメガロウイルス
H・・・単純ヘルペスウイルス
の事をさします。

これについて今回は書いていきたいと思います。

続きはコチラ!
posted by 山田光敏 at 18:06| Comment(0) | 妊娠を安定させる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月14日

暑さ&紫外線対策

金曜日には関東で梅雨明けになりそうです。
いよいよ夏本番というところでしょうか。

書籍化の関係であまり詳しく子宝記事を書けないのですが、
暑さ対策はしっかりと行ってくださいね。
それと紫外線対策。

詳細は何かの折に触れたいのですが、
この2つは健康な赤ちゃんを育むために非常に大切な要素です。

これから妊娠の方も、そして妊娠中の方も、
しっかりと暑さ&紫外線対策を行うようにしましょう!




※ 書籍に関しては下記リンクをご参考下さい。
ツボ&リンパマッサージ amazon
ツボ&リンパマッサージ 楽天

子宝治療院
posted by 山田光敏 at 14:51| Comment(0) | 妊娠を安定させる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

お風呂でゆっくりは効果があるの?

桜の開花宣言があったばかりなのに、
今日の気温は6度。

こういった日はお風呂でゆっくり・・・、
とお考えの方もいらっしゃることでしょう。
ですが、お風呂でゆっくりは、妊娠に対してマイナス面が大きく、
また、妊娠中も良くありません。


続きを読む..
posted by 山田光敏 at 17:46| 妊娠を安定させる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

抗リン脂質抗体症候群について

抗リン脂質抗体症候群は、
不育症の方の10数%の方に見られるとされています。

そして、抗リン脂質抗体症候群と診断された場合、
実に80〜90%という高率で胎児は死産になると言われています。

これだけではありません。
抗リン脂質抗体症候群は不育の原因になるだけでなく、
着床障害を引き起こすことも分かってきています。

残念なことに、
不妊医療の現場においては、初期のうちに抗リン脂質抗体症候群の
検査を行うところはごく一部に過ぎません。

そこで、一治療師の立場として、
今まで見てきた抗リン脂質抗体症候群の患者さんの特徴を書いていきたいと思います。


続きを読む..
posted by 山田光敏 at 10:32| Comment(0) | 妊娠を安定させる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月04日

妊娠8週目の壁を乗り越える2

繋留流産を3回繰り返したのちに、当サロンにお越しになった方を紹介します。

42歳、初診。
3回妊娠され、すべて8週未満での流産。
今まで特に流産対策をせず、採卵と移植を繰り返していました。

1回目の妊娠は35歳。
2回目は37歳。
3回目は41歳。

流産を繰り返していくうちに妊娠するまでの期間がどんどん伸びていっています

また、長くピルの服用をしていることで体重も増え、
最近では採卵自体もままならない状態になっていました。

そこで妊娠しやすい状態づくりとともに流産対策も積極的に行うことにしました。
続きを読む..
posted by 山田光敏 at 15:02| Comment(0) | 妊娠を安定させる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

妊娠8週目の壁を乗り越える

妊娠8週目の壁。

せっかく陽性反応が得られて、
喜んでいたのに繋留流産。


避けたいですよね。


特に40歳代の半ばになると、
この妊娠反応がその後の不妊治療にとってマイナスとなる場合があります。

ですから、この壁を乗り越えるというのは、
出産のためでもあるし、
そして不妊治療のためにもなるのです。

続きを読む..
posted by 山田光敏 at 17:03| Comment(0) | 妊娠を安定させる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

妊娠後には3つの壁がある

めでたく妊娠しました。

じつはそれで終わりではありません。
妊娠はあくまでスタートラインに過ぎず、
その後、出産、育児へと続いていきます。


そして、少なからずの方が、
妊娠されても出産に至らないことがあるのです。

当治療院ではそれを“壁”と呼んでいます。
続きを読む..
posted by 山田光敏 at 13:17| Comment(0) | 妊娠を安定させる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。