2014年05月21日

暖かくなると妊娠しにくくなる!?

初夏を迎え、日に日に気温が高くなってきましたね。
最近の患者さんの基礎体温を見てみると、
やはり全体的に基礎体温が高めになっている人が増えているように思います。

また、高くはないのですがばらつきがあったり、
時には変に体温が下がってしまうことがあります。
この原因の多くは、
寝室温が高かったり、布団をかけすぎて寝汗をかくことによって起こります。

多くの方が誤解をしていますが、
気温が上がることでかえって妊娠しにくくなることが分かっています

子宝マッサージについての詳細に関しましては当該記事をご参照ください。

続きはコチラ!
posted by 山田光敏 at 17:08| Comment(0) | 基礎体温コントロール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月22日

50歳代で妊娠するには

前回の記事「50歳代でも十分、妊娠できる」の続きです。

どうして日本人はこれほどまでに妊娠力が失われてしまったのでしょうか。
前回の記事にもありますように、
平成23年と大正14年を比べると、
50歳代の出産は実に89倍もの差があります。
平均寿命も今より短く、50歳代にもなっていない時代です。
それにも拘わらず、大正時代は多くの50歳代が(もちろん、40歳代も)出産しているのです

今回から数回、その謎を追うことにします。
当時と今の女性の生活を比較することで、
どうして妊娠力が失われてしまったかについて、迫ることができると思います。



続きはコチラ!
posted by 山田光敏 at 13:38| Comment(4) | 基礎体温コントロール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月18日

夏場に妊娠率が下がる理由

Reproduction』に面白い論文が掲載されました。

人の話ではなく、牛の話ではあるのですが、
温度環境が高くなると卵管内の蠕動運動に影響を与えて受精卵を輸送しにくくなるというものです。
夏になると牛の受胎率が下がってしまうのですが、
その理由が卵管の蠕動運動の低下にあったのです。

これは人にも同じことが当てはまります。




続きはコチラ!
タグ:受胎率低下
posted by 山田光敏 at 09:30| Comment(2) | 基礎体温コントロール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月07日

基礎体温を改善するには

冬から春になり過ごしやすい気温になってきますと、
基礎体温にも変化が現れてきます。
こういった時期は基礎体温を変えるにも適した時期と言えます。

基礎体温を変えるためには、
・生活習慣を見直す
・運動を適度に
・栄養面を改善する
など、よく耳にする話ですが、

実際のところ、これだけでは基礎体温は整いません。

これについて今回は書いていきたいと思います。


続きはコチラ!
posted by 山田光敏 at 17:43| Comment(0) | 基礎体温コントロール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月23日

体内時計と基礎体温

基礎体温が乱れる方によく見られるのが、
体内時計の乱れです。
今回はこの体内時計に関して書いていきたいと思います。

私の妊活講座や施術にお越しになられている方は、
耳にタコができるくらい、
“時計”について聞かされている事と思います。

一般的に体内時計というと、
概日時計(サーカディアンリズム)といった、
からだ全体をコントロールする時計と考えられています。
確かにそういったメカニズムもありますが、
実際はもう少し細かな機序があります。
それについて知って欲しいと思うのです。
続きはコチラ!
posted by 山田光敏 at 15:05| Comment(0) | 基礎体温コントロール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月13日

基礎体温を安定させる

1年でもっとも基礎体温が安定する時期となりました。

基礎体温は、
・ホルモンバランス
・ホルモンの作用している具合
を、簡単に知ることのできる方法というだけでなく、
ホルモンバランスの改善や
ホルモンの作用を高めるためにも利用することができます。
それが

「基礎体温コントロール」

です。

春になると、気温が急激に上がりますが、
いわゆるW地域(温暖な地域)であっても、朝は冷え込み、
お昼は20℃近くまで上がってしまいます。

特に、夕方からの冷え込みは基礎体温に影響を与えますので、
日中は暖かくても、何か一枚、用意してからだが冷えないようにします。

次に睡眠ですが、
人の体は照度に影響を受けます。
日の出の時間が早くなってきていますから、
冬場に比べて、基礎体温も上がり始めていると思います。
低温期が高めに推移するような方は、
日の出に合わせて起床時間を少し早めてみてください。
たとえば、23時〜6時30分の睡眠時間の方でしたら、
22時30分〜6時にしてみると、同じ睡眠時間でも基礎体温は下がる傾向を示します。

妊娠しやすい時期を有効に活用し、
こうのとりがほほ笑んでくれるよう取り組んでみてください。


◎ おなかのむくみ対策に
リンパドレナージュの講座はコチラ


※ 書籍に関しては下記リンクをご参考下さい。
子宝マッサージ amazon
子宝マッサージ 楽天

不妊 整体

posted by 山田光敏 at 15:32| Comment(0) | 基礎体温コントロール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月28日

夜の暑さ対策

最近、基礎体温がグチャグチャの方が多くなってきました。

記録的な猛暑からくる熱帯夜が関係しているのは言うまでもないのですが、
エアコンを我慢しすぎることが、睡眠の質を妨げる大きな原因となっています。

一般的な一軒家の場合、
屋根の温度は60〜70℃近く、
小屋裏は45〜50℃近くまで上がってしまいます。

そうなると、二階に主寝室を置いた場合、
エアコンをつけなければ、この小屋裏から常に温められることになり、
寝室の温度は30℃を超えることになってしまいます。

「タイマーをかけて2時間ほどしたら切れるようにする」
方が多いようですが、
小屋裏を含めて家全体が熱を持っていますので、
エアコンが切れたら、室温は一気に上がってしまいます。
そうなると、暑さで目が覚めることになり、
睡眠の質は下がってしまうのです。


続きを読む..
posted by 山田光敏 at 13:27| Comment(0) | 基礎体温コントロール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

黄体期の基礎体温コントロール(9)

黄体期のまとめをしたいと思います。

黄体期には主に3つの役割があります。

・子宮内膜を着床しやすいように作り変える
・受精卵を迎え入れる
・着床した状態を安定させる

この3つの作用のどれか一つでも不安定になると
妊娠しにくくなります。


続きはコチラ!
posted by 山田光敏 at 01:07| Comment(0) | 基礎体温コントロール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

黄体期の基礎体温コントロール(8)

高温期がガタガタ、という方もいると思います。
中には、比較的安定しているのに、
高温期の中頃に0.2〜0.3°もガクッと落ちる方もいるでしょう。

これらも妊娠しにくいタイプの高温期の形です。
今回はこれを安定させる方法を紹介していきます。


続きはコチラ!
posted by 山田光敏 at 11:02| Comment(3) | 基礎体温コントロール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

黄体期の基礎体温コントロール(7)

今回は黄体後期について。

黄体後期が不安定ですと、
せっかく着床しても妊娠に至りません
よく

「今回はひっかかったようだけど…」

という場合、多くが黄体後期が不安定のようです。
特に、黄体後期の基礎体温が崩れるように
低温期に移行する場合にこういった傾向が見られます。

続きはコチラ!
posted by 山田光敏 at 12:14| Comment(0) | 基礎体温コントロール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。