2011年12月24日

FSHが高いと採卵できない?

FSHが高いと採卵できないのでしょうか?
採卵できたとしても質の低い卵にしかならないのでしょうか?


こういった質問を本当に多くの方から聞かれます。
やはり、お越しになる患者さんの半数以上が40歳代だからなのでしょう。

結論から言うと、
FSHが40台でも卵は取れますし、
中には100近くまで上がった方も採卵できています。
もちろん、その卵を移植して妊娠に至るケースも少なくありません。


まず、卵巣が卵を育てることが出来さえすれば、
FSHが高くても採卵可能です。
卵胞期の途中で卵胞がしぼんでしまう事がなければ良いのです。
また、採卵までの期間がD20まで、少なくともD25までに採卵できれば、
十分、妊娠の可能性があると思います。

それと、今までの経験上の話ですが、
FSHが高い方の場合、ご主人も良質の精子作りのために
協力してくれる方ほど、妊娠の可能性が高くなります。
「受精卵の質」は卵と精子が決めますから、
ご主人が不摂生では質の良い受精卵になりにくいですから。


話が逸れてしまいましたが、
結論として、FSHが高くても採卵は可能だと私は考えています。


子宝マッサージの詳細に関しましては当該記事をご参照ください。



※ 1月開講の妊活講座、新規受付中です。
詳しくは昭和女子大学オープンカレッジへ!
昭和女子大学オープンカレッジ 妊活講座紹介】


※ 書籍に関しては下記リンクをご参考下さい。
子宝マッサージ amazon
子宝マッサージ 楽天

子宝治療院
posted by 山田光敏 at 14:00| Comment(0) | 卵の質 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月12日

AMHが「0」。妊娠の可能性は・・・

AMHというホルモンの測定がずいぶんと一般化してきました。


AMHとはアンチミューラー管ホルモンのことで、
このホルモン値を測定することで、残存卵胞数が分かるとされています。
その事からAMH測定のことを「卵巣予備能検査」という事もあります。


以前から、このブログをお読み下さっている方はご存じのことと思いますが、
私は当初からこのホルモンは「卵巣予備能検査ではない」と言ってきました。
それというのも、検出下限値が比較的高く、NDであったとしても、
残存卵胞は十分に存在する可能性があるからです。


実際に、AMHが「0」と言われ、
Dr.から「もう妊娠できません」と言われた方が複数通われていますが、
採卵し、胚盤胞まで培養して凍結できた方もおりますし、
自然妊娠した方もいます。


AMHが低値を示す傾向のある人の特徴としては、
・夜間勤務をしている方
・飲酒/喫煙をしている方
・BMIが17以下の方
・呼吸機能検査でCOMBの方
・強い誘発剤を使用した方
・長期間、低刺激の誘発剤を使用した方
・ピルの影響を受けやすい方
・カウフマンを行ったばかりの方
などが挙げられます。


そこで、AMHが低値の方には、
上記に対する対策を行っていきます。
例えば、COMBの方には、当治療院が開発し普及を図り
呼吸器リハビリテーション手技として多くの病院で行われている、
「用手的呼吸介助(胸郭呼吸介助)」を行います。


また、卵巣機能の改善には特定の骨膜刺激による
卵巣の血流を促す手技を行っていきます。


私の治療院では、ここでしか受けられない技術が複数あります。
だからこそ、

AMHが「0」の人でも諦めないで!

と言えますし、結果を残すこともできるのです。


※ 妊活講座、お待ちしております!
昭和女子大学オープンカレッジ 妊活講座紹介】


※ 書籍に関しては下記リンクをご参考下さい。
子宝マッサージ amazon
子宝マッサージ 楽天

子宝治療院
posted by 山田光敏 at 17:11| Comment(0) | 卵の質 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月11日

胚盤胞まで育たない。どうすればいいの?

採卵して胚盤胞移植を行う際に、

「胚盤胞まで育たない!」

ということを良く耳にします。
やはり40歳代の方は胚盤胞率が低くなるのですが、
当治療院では、今年、46歳や47歳の胚盤胞というのが実際にあります。
この方々は、今まで採卵してもなかなか胚盤胞にならずに、
それに苦慮されて私の治療院の門を叩いてお越しになられた方です。

胚盤胞になかなか到達しない方に、当治療院で指導する内容について、
これから不定期で紹介していきたいと思います。


※ 子宝講座、たくさんのご応募ありがとうございました!
東急セミナーBE たまプラーザ校】


※ 書籍に関しては下記リンクをご参考下さい。
子宝マッサージ amazon
子宝マッサージ 楽天

子宝治療院
タグ:卵の質
posted by 山田光敏 at 18:19| Comment(0) | 卵の質 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

卵の老化3

前回、20歳代の卵母細胞も40歳代の卵母細胞も
老化に関しては変わらない、とかきました。

本当に多くの方からお問い合わせをいただきました。
それだけ、この「卵の老化」問題は、
高度生殖医療を受けていく際に、影を落としているのだと思います。


以前、“体細胞”を利用したクローン羊、ドリーがメディアを賑わしました。

ところが、このドリーちゃん、今まで行われてきたクローン動物とは異なる成長を見せたのです。
ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、
このドリーちゃんは寿命の割に老化が早く、そして死んでいったのです。

なぜ、こういった結果になったのでしょうか。
それは、体細胞という老化した細胞を基に生まれてきた関係で、
元の体細胞の残りの寿命しか生存できなかったのでは、と言われています。

この話は、卵の老化にも同様のことが言えるのです。

続きを読む..
posted by 山田光敏 at 11:10| 卵の質 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月06日

卵の老化2

一つ、皆様に質問をしたいと思います。

卵の大本となる細胞に卵母細胞があります。
次のうち、どちらの卵母細胞の方が老化しているでしょうか?

@ 1.の20歳代女性の卵母細胞の方が老化している
A 2.の40歳代女性の卵母細胞の方が老化している
B どちらもあまり変わらない


続きを読む..
posted by 山田光敏 at 16:07| 卵の質 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月23日

卵の老化1

「こうのとり療法」を受けに来られる患者さまは、
他の治療院と少し傾向が異なります。

他の治療院ですと、30歳代の方が中心世代となりますが、
当治療院は40歳代が中心世代となり、
先日も、残念ながら妊娠には至りませんでしたが、48歳の方も妊娠しております。

それではなぜ、40歳代の方が多くお越しになるのでしょうか。

それは「こうのとり療法」は、数ある妊娠対策の中で、
卵の老化」という避けては通れない問題に対して回答を示しているからだと思います。



続きを読む..
posted by 山田光敏 at 14:17| 卵の質 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。