2014年11月26日

12月24日に新館が発刊されます!

お待たせいたしました!

クリスマス・イブの日、私の最新刊が発刊されます。

題名は『モテ脚・ぺたんこ下腹になる! 骨盤ストレッチ完全版』

なんと!

この価格でDVDを2枚も付けてしまうほど太っ腹な本です。
新しいストレッチも10種類も新たに追加されていますので
私の本をお持ちの方でも満足される本になると思います。

骨盤を整えることが不妊改善に直結!
とはいきませんが、からだ全体を整えることで、
妊娠しやすい体作りの一助になると思います。

是非、子宝関連のほかにこの本も蔵書の一冊として
ご愛用いただけると嬉しく思います。

<書籍データ>

ISBN  :978-4-391-63699-4
本体価格:1500円 +税(定価)
出版社 :主婦と生活社
著者  :山田光敏


子宝マッサージの施術ご希望の方は新規受付はこちらをご参照ください


※ 何か質問がある時はお気軽にコメントを! お待ちしています。


子宝マッサージの詳細に関しましては当該記事をご参照ください。


※ 書籍に関しては下記リンクをご参考下さい。
子宝マッサージ amazon
子宝ストレッチ amazon

※ 施術に関しては下記リンクをご参考下さい。
東京ボディセラピストサロンでの子宝マッサージ
子宝治療院での子宝マッサージ
※ 「子宝マッサージ」「基礎体温コントロール」「こうのとり療法」「子宝治療院」などは当治療院の登録商標です。
posted by 山田光敏 at 16:57| Comment(10) | 書籍紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
山田先生へ

お忙しいところ、
お返事ありがとうございます。
分からない点が解消できて良かったです。
いままで試した中で1番良さを実感しました。老廃物が流れている気がします。
お得な本だと思いました。
お礼まで
Posted by 鈴木 at 2015年01月08日 11:08
すずき様

コメントありがとうございます。

@できればまた初日に戻ってください。
Aできれば『妊婦マッサージ』に変更お願い致します。

症状が緩和でき、少しはお役に立てたようでうれしく思います。
これからも頑張ってくださいね。
Posted by 山田光敏 at 2015年01月07日 17:42
新年あけましておめでとうございます。
今回の新刊について2つ質問させてください。
1つ目は、10目まで体操が終わったらその後はどうしたらいいのでしょうか?
また最初に戻る? それとも気になる体操のみするでしょうか?

2つ目は、妊娠しても続けても大丈夫でしょうか?

この体操を試したところ、足が重だるかったのが改善されました。ありがとうございます。
Posted by すずき at 2015年01月05日 19:31
山田先生

ありがとうございます。
主人と相談してよく考えてみます。
いろんなことがよぎりますが、
断乳ということも心情的に迷います。
産後骨盤ケアは先生の本を真面目に
取り組んでみようと思います。
Posted by yumi at 2014年12月20日 08:23
yumiさん

この度はご出産おめでとうございます。

本当でしたら母乳育児期間を長めにされた方が良いのですが、
経験的にご年齢から母乳育児を長くするとFSHが高くなってしまう方が多く、できましたら産後4ヶ月を目処にミルクに切り替え断乳します。
断乳後、1〜2ヶ月で月経が回復しますから、その後3周期で月経を整えれば妊活を再開できます。
また、妊活再開前に産後の骨盤を整えてから妊活に進まれた方が良いので、できましたら信用のおける場所で産後骨盤ケアを受けるようにしてください。

それでは第2子に向けて頑張ってくださいね。
Posted by 山田光敏 at 2014年12月17日 15:18
山田先生

妊活、不妊治療の再開時期について質問を
させていただきます。

昨春、先生の妊活講座を受講して不妊治療を
始めて、今年8月に子どもを授かることが
できました。きっかけをくださってありがと
うございました。
治療は体外受精、出産は緊急帝王切開でした。

現在、母乳とミルクの混合で育てています。
できれば不妊治療を再開したい、43歳目前
なので早目に、と思ってしまいます。
どう考えて進めていったらよいでしょうか。
よろしくお願いいたします。
Posted by yumi at 2014年12月09日 18:04
のんさん

コメントありがとうございます。

これだけだとちょっと判断しがたいのですが、
貧血だから経血量が多いという事はないですね。
また、基礎体温はできれば数周期比較したいのですが、
貧血の方の基礎体温が上がるということもないので恐らくは関係ないと思います。

最後に、手術が必要なほどの大きさのプリープがあるのなら月経痛に影響を与えることも考えられますが、
それよりは気温の低下が月経痛に関与しますので、季節的要因も考えたいと思います。

以上ですが、いかがでしょか。
Posted by 山田光敏 at 2014年12月03日 16:45
NO NAMEさん。

コメントありがとうございます。

先ずは不育の検査をお勧めします。
不育の方は着床しにくくなるだけでなく、
繋留流産にもなりやすくなるからです。

卵の質は改善できます。
卵の質はDNA離団率や卵形質の状態などによって決定しますので、
それらを一つ一つ見直せばよいのです。
まだ、お若いですから是非行ってみてください。
Posted by 山田光敏 at 2014年12月03日 16:28
こんにちは。
過去記事でわたしの現在の症状と同じのがあったので質問させてください。
低温期の基礎体温についてです。
おととい11/25から生理開始で体温が
11/25 36.65
11/26 36.56
11/27 36.53
11/28 36.53
です。
一応低温期の温度ではあるのですが少しいつもより高いです。
そして慢性貧血持ちで健康診断でもいつもヘモグロビンでひっかかります。
献血もNG。採血の時も血管を見るのにいつも時間がかかります。
月経量も多く、子宮内膜ポリープが1つあるようです。ただ今回の生理はかなり久しぶりに生理痛もきつかったです。近く手術も検討してます。
これらが関連はしてますでしょうか?
宜しくお願い致します。
Posted by のん at 2014年11月28日 16:04
ご相談があります。

現在42歳。39歳から顕微授精による治療を続けております。

誘発により卵は4〜7個採れ、そのうち1〜3個が胚盤胞になります。
凍結卵を移植し、着床率は5分5分ですが、化学流産と繋留流産を繰り返しています。
もう10回以上移植をしています。

クリニックの先生は、これだけ治療して成功しないのは、卵の質が悪すぎるからだとおっしゃいます。

ここまで卵の状態が悪くても、生活改善やマッサージなどで、卵子の状態が良くなる可能性があるのでしょうか。
私のような状態からでも妊娠された方はいらっしゃいますか。

Posted by NO NAME at 2014年11月27日 21:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。