2014年10月29日

ココアは脳の働きを改善する?

お休み前のココアが脳の働きに対してプラスになるという記事がありました。

直接妊娠には関係なさそうですが、
妊娠に対してマイナスになる長期ストレスの解消や、
ホルモン分泌の改善につながりそうなので紹介させていただきます。

記事元はMail Onlineになります。

この記事にはココアに含まれるcocoa flavanolsが記憶をつかさどる海馬の一部である歯状回に作用して、痴呆の予防につながることが書かれています。
実は、この歯状回はストレス解消に対しても作用するところで、嫌な記憶の消去に対しても関係するところです。

本にも書いてあるのですが、基本、ストレスは妊娠に関係ありません。
それどころか、ストレスがないと妊娠しにくくなってしまいます。

しかし、ストレスと言っても種類があり、
・否定のストレス(特に夫婦喧嘩)
・生命に関するストレス(寒さも関係します)
・長期ストレス
は妊娠に対してマイナスに作用します。

そこで、この就寝前のココアが有用なのではと考えられるのです。

ただ、一般に飲まれるココア飲料は、
・亜鉛が多い
・糖質が多い
・脂肪分が多い
といった難点もあります。これは血流を悪くし、心筋梗塞の原因になるとも言われています。それであれば、乳製品と砂糖を使用せずに作ったココアを飲むというのも一つの手なのかもしれません。

ただ、cocoa flavanolsは抗酸化物質としては弱い方ではないので、長期接種は控えた方がよさそうではありますが。


子宝マッサージの施術ご希望の方は新規受付はこちらをご参照ください


※ 何か質問がある時はお気軽にコメントを! お待ちしています。


子宝マッサージの詳細に関しましては当該記事をご参照ください。


※ 書籍に関しては下記リンクをご参考下さい。
子宝マッサージ amazon
子宝ストレッチ amazon

※ 施術に関しては下記リンクをご参考下さい。
東京ボディセラピストサロンでの子宝マッサージ
子宝治療院での子宝マッサージ
※ 「子宝マッサージ」「基礎体温コントロール」「こうのとり療法」「子宝治療院」などは当治療院の登録商標です。
タグ:cocoa flavanols
posted by 山田光敏 at 15:21| Comment(1) | 妊娠力をつける | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
山田先生、こんにちは。
いつもこのブログで勉強させていただいて赤ちゃんを抱く日を夢見ております。

このココアですが、具体的にどの時期に飲んだら効果的でしょうか。
ご教示ください。
よろしくお願い致します。
Posted by tanaka at 2015年07月05日 06:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。