2014年05月12日

コヒーシンってなに?

先週、「高齢妊娠による染色体異常、一因はたんぱく質
という記事が新聞に掲載され、
コヒーシンという蛋白が一気にメジャーになりました。

コヒーシンは4つのサブユニットから構成されるたんぱく質で、
複製された染色体を均等に分離するために重要な役割を担っています。
今回の記事はこの役割がどう関与しているかについて書いているのです。


子宝マッサージの詳細に関しましては当該記事をご参照ください。

記事の続きは下記をクリック!


コヒーシンの役割は染色体の均等分離ですから、
この役割がうまく作用しなくなれば、
染色体のエラーにつながります。

記事では、
「コヒーシンの量を調べたところ、20歳代よりも40歳代で減少していた」
といいます。
要するに染色体の分配のためのたんぱくが減少することが
ダウン症などの原因につながるというのです。

正直な所、コヒーシンの役割は均等分離だけではありません。
wikiなどにも書いてありませんが、遺伝子エラーの修復にも関与しています。
ですから、均等分離以外にも修復能改善のためにも
コヒーシンは重要な役割を担っているのです。

ただ、残念なことに、このコヒーシンの体内合成に関してはまだ不明な所が多く、
それ故、記事中にも「コヒーシンの減少を防ぐ方法が解明されれば〜」
となっています。

基本、コヒーシンは蛋白ですから、蛋白合成のメカニズムの中で
生成されているのは確実です。
ですから基本に立ち返り、どうすればタンパク合成をスムーズにできるようになるか、
これを考えればよいのだと思います。


※ 「卵子の質をアップさせる」講座紹介です。次回は6月に募集予定です!
昭和女子大学オープンカレッジ:03−3411−5100
まで直接、お申し込みください
2014年7月開講で全10回の講座です。詳しくは
昭和女子大学オープンカレッジ 妊活講座紹介】
TOP → 「ジャンルで選ぶ」 → 「運動・スポーツ」 の順にクリックしてください。


子宝マッサージの詳細に関しましては当該記事をご参照ください。


※ 書籍に関しては下記リンクをご参考下さい。
子宝マッサージ amazon
子宝ストレッチ amazon

※ 施術に関しては下記リンクをご参考下さい。
東京ボディセラピストサロンでの子宝マッサージ
子宝治療院での子宝マッサージ
posted by 山田光敏 at 09:59| Comment(0) | 不妊症データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。