2014年02月04日

「妊活」休業を宣言について

お笑いトリオ森三中の大島美幸さんが子づくりのため5月から“妊活”休業をすることを発表しましたね。
ご主人の会見も見て、本当に愛されているんだと思いました。
妊活を考えるうえで良い見本だと思いました。

今回の件は、話を聞いている範囲だけではありますが、
確かに仕事をセーブしても良いと思いますが、
一般の方の場合、仕事を辞めることが妊活の妨げになることがあることを知ってもらいたいと思います。



男性と異なり女性は社会性の高い動物と言えます。

今まで社会人として働いていた方が、
仕事を辞めたら人との接点はどうなるでしょうか。
ほとんどの場合、家庭で一人でいる時間が増えてしまうことでしょう。
これは動物として大きな負担となります。

実際、妊活のために仕事を辞めてもなかなか妊娠できず、
再就職したら妊娠したというケースを多数見てきています。
もちろん、今回の大島さんのように休まれた方が良いケースもあります。
そこで私が考える妊活のために退職や休職を考えても良いケースを書いていきたいと思います。

・夜間業務が多い(ホルモンバランスが崩れる)
・仕事量がきつく翌日も疲れが取れない
・身体的なダメージを負う
・運動量がきつい
・アルコールの飲酒量が多い

こういった事に該当する仕事に就いている方はやはり仕事を休まれても良いと思います。
ただ、一つ言いたいのは、妊娠は夫婦の愛の結果であって、
妊活が生活の中心になり夫婦関係が希薄になるのは考え物です。

今回のニュースにみられるように、
お互いを慮ることで子作りだけが目的の夫婦にならず、
愛のある関係が築かれるように気を付けたいものです。



※ 「卵子の質をアップさせる」講座紹介です。残りわずか!
昭和女子大学オープンカレッジ:03−3411−5100
まで直接、お申し込みください
2014年1月10日開講で全10回の講座です。詳しくは
昭和女子大学オープンカレッジ 妊活講座紹介】
TOP → 「ジャンルで選ぶ」 → 「運動・スポーツ」 の順にクリックしてください。


子宝マッサージの詳細に関しましては当該記事をご参照ください。


※ 書籍に関しては下記リンクをご参考下さい。
子宝マッサージ amazon
子宝ストレッチ amazon

※ 施術に関しては下記リンクをご参考下さい。
東京ボディセラピストサロンでの子宝マッサージ
子宝治療院での子宝マッサージ


posted by 山田光敏 at 09:27| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。