2013年07月01日

禁欲期間はどの程度が良いのでしょうか

以前、「夫婦行為が多いとどうなるの?
という記事を書かせていただきました。

その中で、夫婦行為が多くなると骨盤底筋群に負荷がかかり、
尿失禁で悩む方が増え、
結果的に妊娠にはマイナスになる可能性があるという話を紹介しました。

それでは精子の質に関していうとどうなるのでしょうか。
今回は女性側ではなく、男性側に焦点を当てて書いていきたいと思います。



まず、精子に関する論文などをまとめてみます。
禁欲期間については、
日本産科婦人科学会が出した精液検査標準というものがあり(日産科婦誌59巻4号)、
そこには精液検査を行う場合には、禁欲期間を2日以上7日以内にする旨が書かれています。

精子のDNAの損傷に関しては、
Fertility and Sterilityの2011年10月に発刊したVolume 96, Issue 5 には、
96時間の禁欲後の平均の精子DNA損傷率は22.2%に対して、
24時間毎に射精した精子は17.0%とDNA損傷率が25%低下した。
ただし、これは密度勾配遠心分離法により分離した精子という限定での話です。

また、
Fertil Steril. 2005 Jun;83(6):1680-6.
には禁欲期間を1日のときが最も精子運動率が良く、
禁欲期間を0〜2日とした場合に正常形態精子が最も多くなるとあります。

同じ雑誌の次の号にあたるのですが、
Fertil Steril.2005 Jul;84(3):678-81.
にはAIHによる妊娠率の比較で、
クロミフェン50mg 5日間の誘発周期で精液は濃度勾配遠心法にて処理した際、
禁欲期間が1日が一番妊娠率が高く(19%)、
14日以上の禁欲だと妊娠率が0%(!)になるのだそうです。

IVFの場合はどうなのでしょうか。
2012年の第30回日本受精着床学会総会の学術講演会で
「禁欲期間が培養成績に及ぼす影響について」を発表しています。
そこでは禁欲1日のケースが一番、胚盤胞発生率が高いとあります。
言及されていませんが、英先生のところは濃度勾配遠心処理されているのを付記します。


濃度勾配遠心処理を行うのが前提だと、
精子の質や妊娠率は禁欲期間は短い方が優位に作用するようです。
ただし、精巣は精子量がフルになるには禁欲期間が4日ほどかかります。
DNA断片率の増加や性行為による女性の負担なども考えると、
次のような結果になるのだろうと推論できます。

・AIHやIVFなどを受ける場合は禁欲期間は1日
・タイミングの場合は禁欲期間は3〜4日

少しでも皆様の妊活の助けになれば幸いです。


子宝マッサージの詳細に関しましては当該記事をご参照ください。


※ 「卵子の老化を防ぐ」講座紹介です。
昭和女子大学オープンカレッジ:03−3411−5100
まで直接、お申し込みください
講座詳細に関しては!
昭和女子大学オープンカレッジ 妊活講座紹介】
TOP → 「ジャンルで選ぶ」 → 「運動・スポーツ」 の順にクリックしてください。


※ 書籍に関しては下記リンクをご参考下さい。
子宝マッサージ amazon
子宝マッサージ 楽天

※ 施術に関しては下記リンクをご参考下さい。
東京ボディセラピストサロンでの子宝マッサージ
子宝治療院での子宝マッサージ
posted by 山田光敏 at 09:37| Comment(4) | 精子の質 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いちかわさん。
初めまして。

今回の記事にあるように精子は造精されてからの時間によりDNAの断片化が起こります。
遠心処理をして良質の精子を集めても時間の経過とともにDNAの断片化が起こりますので精子は劣化していくことになります。

受精能力自体は数日というDr.と処理後は急速に受精能力が落ちるというDr.もいます。
私は処理後は早めに使うか凍結が良いと思います。
ということで、翌日にAIHの場合、
採精→処理→凍結→解凍→AIH
になると思います。
ただし、凍結、解凍は精子にストレスを与えますので、
生存数や運動率が下がってしまいます。
可能であればAIH当日、病院内で採精が一番良いコンディションの精子を利用できるのだと思います。

もちろん、ご夫婦や病院側の意向によって凍結精子を使うのが全くダメだというのではありません。
その時に一番良い方法が取れればよいのだと思います。
Posted by 山田光敏 at 2013年07月22日 09:58
一つ質問があります。調整された精子をずっと培養液の中に入れておいた場合、授精能力はどのくらい保持しているのでしょうか。極端な話、ベストな禁欲期間 で採取し培養液に入れておきその翌日にAIHを行うなどということが可能なのでしょうか。
Posted by いちかわ at 2013年07月21日 08:56
がじらさん。はじめまして。

個人指導というのはメールで、ということでしょうか?
私は患者さんの体の確認は基礎体温と腹診、
そしてホルモン値などによって判断していきます。
ですからメールでのやり取りなどは不確実な要素が増えてしまいますので
行っておりません。
申し訳ありませんがご理解のほどお願い致します。
Posted by 山田光敏 at 2013年07月05日 19:41
はじめまして。私は山口県に住む29歳のがじらと申します。現在不妊治療中です。子宝マッサージの本を愛読させていただいています。ブログも最初から読ませていただき、とても勉強になっています。
先生の治療を受けたと思ってはいますが、山口県と遠いので、残念に思っています。
先生は個人指導などされていらっしゃいますでしょうか?
無理なご相談だとは思いますが宜しくお願いいたします。
Posted by がじら at 2013年07月02日 16:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。