2013年06月12日

やっぱり乳製品は摂ってはいけません

7月に子宝の最新刊を発刊します。
それに向けてなかなかブログをアップできず、
少し、心苦しいばかりです。

前回は甘いものを止めると妊娠率が上がる話を書きましたので、
今回は乳製品を。
乳製品は催奇形因子となったり着床を阻害することは幾度も書いてきましたので、
精子に関する話題を取り上げたいと思います。


5月12日に「Human Reproduction」において次のような趣旨の論文が掲載されました。

「全脂肪の乳製品、特にチーズをよく食べる男性ほど精子の形状や運動率が低い」

という内容です。
最近では男性の精子数や運動率が若くても下がってきていると指摘されていますが、
その原因の一つが乳製品にあったわけです。

本来、乳製品を摂るメリットはカルシウムぐらいしかありませんが、
もともと日本人の必要摂取量は400mgでも十分という説もあります。
日本はなぜか分かりませんが、欧米人の摂取量を踏襲しようとする傾向があります。
ですが、モンゴロイドとアングロサクソンではそもそも様々な代謝が大きく異なりますので、
彼らの必要量はモンゴロイドにとっては過剰になってしまうこともあるのです。

乳製品は前立腺がんのリスクを高めるとも言われています。
精子の質を下げるだけでなく、将来的な健康危害のリスクを高めてしまうのですから、

やっぱり乳製品は摂ってはいけないのです。


子宝マッサージの詳細に関しましては当該記事をご参照ください。

※ 東急セミナーBEの紹介です。
卵の質を改善したり着床を促す方法を伝授します。

※ 「卵子の老化を防ぐ」講座紹介です。
昭和女子大学オープンカレッジ:03−3411−5100
まで直接、お申し込みください
講座詳細に関しては!
昭和女子大学オープンカレッジ 妊活講座紹介】
TOP → 「ジャンルで選ぶ」 → 「運動・スポーツ」 の順にクリックしてください。


※ 書籍に関しては下記リンクをご参考下さい。
子宝マッサージ amazon
子宝マッサージ 楽天

※ 施術に関しては下記リンクをご参考下さい。
東京ボディセラピストサロンでの子宝マッサージ
子宝治療院での子宝マッサージ
タグ:精子 乳製品
【男性不妊の最新記事】
posted by 山田光敏 at 15:51| Comment(0) | 男性不妊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。