2012年02月18日

卵子は老化しません

2月14日にNHKで放映された内容の関係でしょうか、
当治療院の多くの取材やお問い合わせがありました。

なぜなら、不妊を専門としている中で、
恐らく、唯一人、「卵子は老化しない」と明言しているからです。
以前も書かせていただきましたが、
より、具体的に卵子の老化に関して論証していきたいと思います。


子宝マッサージの詳細に関しましては当該記事をご参照ください。




まず、卵子を含む細胞の老化に関しての正しい定義を知って欲しいのです。

細胞老化とは、
「細胞がそれ以上分裂して増殖できない状態」
のことを言います。

仮に50歳代で排卵している女性がいるとします。
その方の卵子は分裂可能なことが多く(日本の自然妊娠の最高齢は50歳台)、
この事からも女性の加齢とともに卵子は老化する、
というのは正しくないと言えます。


次に、細胞老化を引き起こす要因を考えてみます。

細胞老化は、
・テロメアの短縮
・染色体エラー
が原因によってその大半が引き起こされます。

テロメアは細胞分裂を起こすことで少しずつ短くなり、
最終的に分裂ができない状態になります。
40歳代の女性であっても、卵子はテロメアが短くなっていることは、
自然な状態でほぼ考えられないので、
卵子の細胞老化の主原因は染色体エラーが原因となります。

ただ、染色体エラーは催奇形因子によるものが多く、
これを「加齢」の一言で断ずるのにはかなり無理があります。
また、催奇形因子を排除すると、
成熟卵子の採卵や胚盤胞などにもなりやすいことなどから、
加齢による染色体エラーもあり得ますが、
それだけではないことが分かります。


以上のことから、
「卵子の老化」は、
起こらないと考えているのです。



子宝マッサージの詳細に関しましては当該記事をご参照ください。



※ 4月、「妊活講座」と「セルフこうのとり療法講座」がW開講。3月受付開始です。
詳しくは、
昭和女子大学オープンカレッジ 妊活講座紹介】
東急セミナーBE セルフこうのとり療法講座紹介】

※ 書籍に関しては下記リンクをご参考下さい。
子宝マッサージ amazon
子宝マッサージ 楽天


posted by 山田光敏 at 15:58| Comment(0) | 卵の質 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。