2012年02月15日

卵子の老化と子宝マッサージ

まず、結論から書きますと、

卵子の老化はありません

これは私の過去の記事を読んで下されば、
理由は分かっていただけると思います。

ただ、

卵子の質は年齢とともに低下します

これを改善するためにできることは沢山ありますが、
子宝マッサージとして、これに対してどう対処していくか。
これについて書かせて頂きます。


子宝マッサージの詳細に関しましては当該記事をご参照ください。


私の妊活講座を受けたことのある方はご存知かと思いますが、
卵巣の機能は卵巣の血行と相関関係にあります。
また、卵の質と卵巣の血行に関しても相関関係があります。

当治療院の子宝施術では、
動脈反射などを使い、直接的/間接的に卵巣の血行を改善します。
(卵巣そのものをマッサージするのではありません)

当治療院は、何故だか40歳代の患者さんの割合が、
常に5割を超えているのですが、
例えば、数年間ずっと採卵しても胚盤胞凍結できなかった47歳の方が、
先日、胚盤胞凍結でき、今月移植する予定です。
こういったケースが少なくないのが特徴といえます。

卵の質を改善するためには、
もちろん、生活習慣の改善が重要ですが、
生活習慣の改善だけでは、どうしても難しいことがあります。
そのうちの一つが卵巣の血行改善です。

卵巣の血流を改善するためにどうすればよいか。
次回はそれを紹介していきます。


子宝マッサージの詳細に関しましては当該記事をご参照ください。



※ 4月、「妊活講座」と「セルフこうのとり療法講座」がW開講。3月受付開始です。
詳しくは、
昭和女子大学オープンカレッジ 妊活講座紹介】
東急セミナーBE セルフこうのとり療法講座紹介】

※ 書籍に関しては下記リンクをご参考下さい。
子宝マッサージ amazon
子宝マッサージ 楽天


posted by 山田光敏 at 17:14| Comment(0) | 子宝マッサージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。