2008年04月10日

「子宝マッサージ」 からだを温めると不妊になる?

からだを温めると、卵子の質が低下し、
着床を妨げてしまいます。不妊の原因と言えます。
なぜなら精子と同様、受精卵も温度に弱いからです。

体質改善と言うなら、温めるのではなく

「保温」

するのが不妊対策としては正しいのではないでしょうか。



低温期の体温が高めだと変性卵になりやすいのは良く知られています。
また早発LHサージにより未成熟卵になりやすく、
体温を上げることはあまり良いことはありません。

ですから移植後に下腹部に使い捨てカイロを貼ったり、
岩盤浴に行ったり、お風呂に長く浸かるといったことは、
着床の助けになるどころかマイナスにしかなりません。

例えば、39度のお風呂はぬるいですが、
39度の体温となると病的な温度です。
着床を期待したい時期にわざわざ病的な状態をつくるのは百害あって一利なしです。

もちろんからだが冷えた状態はよくありませんから、
温めるのではなく保温するように心がけてください。
ただし、保温をしていて汗をかくようであれば、
これは温めた状態になっていますから、
保温の方法を見直したほうが良いといえます。

※ 子宝マッサージについては該当ページをご参照ください。


不妊症はお気軽に東京ボディセラピストサロンにご相談ください。
山田光敏の子宝マッサージ&子宝はり
posted by 山田光敏 at 01:23| Comment(3) | 不妊症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
リリカさんはじめまして。
不妊にはいろいろ間違った常識も多いんですよ。
これからいろいろ情報を発信していきたいと思います。
これからよろしくお願いしますね。
Posted by サロンスタッフ at 2008年04月17日 22:47
リリカさんはじめまして。
不妊にはいろいろ間違った常識も多いんですよ。
これからいろいろ情報を発信していきたいと思います。
これからよろしくお願いしますね。
Posted by サロンスタッフ at 2008年04月17日 22:44
はじめまして!
顕微7回でまだです。
からだを温めるのがいいとばかり思ってました…
お腹にカイロまでしてたんですよ
いろいろ参考にさせてください
Posted by リリカ at 2008年04月17日 12:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。