2015年04月15日

IVFとICSIのどちらを選びますか?

体外受精と顕微授精ではどちらの方が妊娠しやすいの?

ご存知の方も多いと思いますが、日本では採卵した卵を受精させる際に、IVF(体外受精 いわゆる、ふりかけ法)とICSI(顕微授精 精子を卵子に直接注入する方法)のどちらかが用いられます。当初はIVFが多かったのですが、近年、日本ではIVFよりもICSIが増加する傾向にあります。これは日本だけの傾向ではなくアメリカも同じような傾向を示しています。

ここで一つ紹介したい論文があります。アメリカの論文誌JAMAで発表されました”Trends in Use of and Reproductive Outcomes Associated With Intracytoplasmic Sperm Injection.”という論文です。

この論文を要約しますとICSI導入当初は、男性の精子の質に問題がある際にIVFでは受精が見込めないという事でICSIを選択していたのですが、次第に男性因子が存在しないカップルにおいてもICSIが選択されるようになっていきました。それによりICSIの実施割合は1996年当初の36.4%から2012年には76.2%と大幅に増加したのです。


続きはコチラ!
posted by 山田光敏 at 17:27| Comment(0) | 精子の質 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月06日

自転車とインポの関係

私のところは40歳代の女性が多くお越しになるのですが、
その関係でご主人が50歳代、という方も少なくありません。

そういった"年齢的"な要素からか、
夫婦行為中もしくは前の男性機能の問題、ようするに「インポ」の悩みが増えてくるんですね。
その中で、まことしやかに出てくるのが、

「自転車」

の問題なのです。


続きはコチラ!
タグ:ED インポ
posted by 山田光敏 at 05:17| Comment(0) | 男性不妊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。