2013年07月30日

不妊治療助成42歳までに!?

4月に「不妊治療助成「39歳まで」 私は反対です」という記事を書きました。

交渉ごとは、最初に厳しいことを言って、
その後、少し要件を緩和したことを告げると受け入れやすくなるのですが、
今回もその手法を使ったということでしょう。

残念ながら、卵子の染色体エラーを修復する遺伝子は、
40歳代前半で不活性化していくと言われています。
ですが、日本人は元来、世界にも類を見ない繁殖力を持った人種と言われています。

50歳代でも多くの女性が子供を産んできた日本人だからこそ、
40歳代でも治療を受けるチャンスを残しておくべきではないでしょうか。


続きはコチラ!
posted by 山田光敏 at 09:09| Comment(2) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月22日

50歳代で妊娠するには

前回の記事「50歳代でも十分、妊娠できる」の続きです。

どうして日本人はこれほどまでに妊娠力が失われてしまったのでしょうか。
前回の記事にもありますように、
平成23年と大正14年を比べると、
50歳代の出産は実に89倍もの差があります。
平均寿命も今より短く、50歳代にもなっていない時代です。
それにも拘わらず、大正時代は多くの50歳代が(もちろん、40歳代も)出産しているのです

今回から数回、その謎を追うことにします。
当時と今の女性の生活を比較することで、
どうして妊娠力が失われてしまったかについて、迫ることができると思います。



続きはコチラ!
posted by 山田光敏 at 13:38| Comment(4) | 基礎体温コントロール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月18日

『子宝ストレッチ』を発刊いたしました

私のブログにお越しくださりありがとうございます。

おかげさまで新刊を発刊致しました。
妊活本としては2冊目の本になります。



不妊徴候というものがあります。
これは私が考案した概念なのですが、
多くの子宝で悩む女性のからだを調べた結果、
特定の症状を持ちやすいことが分かりました。
それを解消していくことで妊娠しやすくなるのですが、
この不妊徴候を効果的に解消するための
ストレッチをまとめたのが本書です。

皆様の妊活の一助になれば幸いです。

単行本: 128ページ
出版社: 世界文化社 (2013/7/17)
言語 日本語
ISBN-10: 4418134247
ISBN-13: 978-4418134243
著者:山田光敏



子宝マッサージの詳細に関しましては当該記事をご参照ください。


※ 「卵子の老化を防ぐ」講座紹介です。
昭和女子大学オープンカレッジ:03−3411−5100
まで直接、お申し込みください
講座詳細に関しては!
昭和女子大学オープンカレッジ 妊活講座紹介】
TOP → 「ジャンルで選ぶ」 → 「運動・スポーツ」 の順にクリックしてください。


※ 書籍に関しては下記リンクをご参考下さい。
子宝マッサージ amazon
子宝マッサージ 楽天

※ 施術に関しては下記リンクをご参考下さい。
東京ボディセラピストサロンでの子宝マッサージ
子宝治療院での子宝マッサージ
posted by 山田光敏 at 13:58| Comment(2) | 書籍紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月12日

50歳代でも十分、妊娠できる

最近の傾向として、
高齢での出産を減らそうとする強い意志が、
日本国内に生まれてきているように思います。
例えば40歳以降の助成打ち切りという提言に始まり、
最近では、45歳以上の治療を断る病院が増えてきたそうです。
50歳代は基本、断られてしまいます。

少し残念な傾向だと思います。
治療を断られた方から話を聞くと、
・45歳以上の出産は日本ではほとんど稀なもの
・45歳以上の出産の多くは卵子提供だ
・45歳以上の出産はお子さんに負担がかかっている
などの理由を挙げられるそうです。

果たして、本当なのでしょうか?


続きはコチラ!
posted by 山田光敏 at 17:58| Comment(4) | 妊娠力をつける | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月09日

体外受精の費用が26,000円!?

今日のAFPに衝撃的なニュースが配信されました。

欧州ヒト生殖学会の年次大会で、
体外受精にかかる費用は設備の簡素化などにより
200ユーロ(約2万6000円)程度に抑えられるという発表があったのです。

しかも!

胚の質や妊娠成功率は従来の方法と簡素化された方法と比較した場合、
左程、大きな差異はなかったというのです。


続きはコチラ!
posted by 山田光敏 at 09:30| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月01日

禁欲期間はどの程度が良いのでしょうか

以前、「夫婦行為が多いとどうなるの?
という記事を書かせていただきました。

その中で、夫婦行為が多くなると骨盤底筋群に負荷がかかり、
尿失禁で悩む方が増え、
結果的に妊娠にはマイナスになる可能性があるという話を紹介しました。

それでは精子の質に関していうとどうなるのでしょうか。
今回は女性側ではなく、男性側に焦点を当てて書いていきたいと思います。


続きはコチラ!
posted by 山田光敏 at 09:37| Comment(4) | 精子の質 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。