2008年07月30日

子宝ストレッチ(9) 骨盤内の血流を促す

血流の確保と機能の改善はリンクしています。

子宮や卵巣は骨盤の内側にありますから、
骨盤内の血流を促すことは、
これら内性器の機能を改善することにつながります。

ただ、内膜症のある方に、
闇雲に血流の改善を行うと月経痛がひどくなることがありますので、
今回は内性器に負担のかかっている方でも
手軽に行える方法を紹介していきたいと思います。
続きはコチラ!
posted by 山田光敏 at 16:09| Comment(0) | 子宝ストレッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

子宝ストレッチ(8) 黄体期を安定させる

高温期が不安定になる方に共通の傾向があります。

それは身体が固いこと。
前屈も固いのですが、特に、

からだを横に倒すこと

が苦手な傾向にあります。

続きはコチラ!
posted by 山田光敏 at 10:40| Comment(0) | 子宝ストレッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

子宝ストレッチ(7) 卵の質を高める

基礎代謝を上げると妊娠しやすくなります。
なぜなら、基礎代謝がアップすると卵の質が改善するからです。

当治療院では、
1日の歩行数などの運動量も指導し、
少しでも卵の質を改善できるようにしていきます。

その時に次のようなストレッチを行うと良いでしょう。



続きはコチラ!
posted by 山田光敏 at 21:08| Comment(4) | 子宝ストレッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月06日

子宝ストレッチ(6) お腹の脂肪を解消

ピルを長期間服用ていると、
お腹に脂肪がついたように感じません?

特にプ○ノバールなどの、
第2世代のピルは結構脂肪がつきやすいですよね。

からだ全体はあまり脂肪が付いていなくても、
お腹に脂肪が付いていると
脂肪率が高い状態と同じような不妊傾向を示すようになります。

続きはコチラ!
posted by 山田光敏 at 16:14| Comment(1) | 子宝ストレッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月02日

子宝ストレッチ(5) お腹のむくみを解消

お腹のむくみは妊娠に対して大きな影響を与えます

女性のお腹がむくみやすいのは、
・骨盤の形状
・男性より骨盤臓器が多い(卵巣、子宮)
・腹壁が薄い
という3つの理由があるからです。

お腹にむくみが起こるとどうなるのでしょうか。


続きはコチラ!
posted by 山田光敏 at 09:48| Comment(0) | 子宝ストレッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。