2008年05月31日

ピルによる不妊作用

ピルの飲み過ぎで不妊になることもあります。

まずピルについて簡単に書きますと、
合成エストロゲンと合成プロゲストーゲンの配合剤や
少量のプロゲストーゲンのみによる経口避妊薬です。
高度生殖医療で用いられている、
プラノヴァールやマーベロン21などがピルです。

このピルがどういった事で、
不妊を起こすのかを詳しく書いていきたいと思います。




続きはコチラ!
posted by 山田光敏 at 00:56| Comment(4) | 治療薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月30日

脂肪率と不妊の関係(5) やせている人が今すべきこと

不妊症のうち、1割弱の方は痩せすぎが不妊の原因。
体重を増やすことで妊娠力を手にすることができるのですが、
実際には体重の増やし方があります。

BMIという体重と身長から割り出す体格指数が、
例えちょうど良い体重になったとしても、
妊娠力の上がる体重の増やし方をしないとだめなのです。

それでは、痩せている人が今すべきことはなんなのでしょうか。

続きはコチラ!
posted by 山田光敏 at 23:00| Comment(0) | 脂肪率と不妊の関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

脂肪率と不妊の関係(4) 肥満の方は何を食べればよいか

それでは、肥満傾向にある方は、
痩せるまで妊娠を諦めなければいけないのでしょうか。

いえ、そんな事はありません。

痩せてからの方が妊娠しやすいのは事実ですが、
それまでの期間、何もしないというのはもったいないことです。
事実、アメリカでは180キロという、
日本では考えられない肥満の方が出産しています。

妊娠しにくいとはいえ、可能性は「0」ではないのです。

続きはコチラ!
posted by 山田光敏 at 13:19| Comment(0) | 脂肪率と不妊の関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

脂肪率と不妊の関係(3) ダイエットには法則がある

肥満の方の問題を一言で言うと、

過剰なエストロゲンに支配されている

ということになります。
これをどうにかするためにダイエットを行うのですが、
ダイエットにも決まりがあります。
これを守らないと、せっかくダイエットしても、
そのダイエットのせいで卵巣機能が低下してしまうことになるのです。


続きはコチラ!
posted by 山田光敏 at 09:00| Comment(0) | 脂肪率と不妊の関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

脂肪率と不妊の関係(2)

妊娠しやすい脂肪率は

20〜25%

と以前紹介しましたが、
どうして脂肪率が妊娠に影響を与えるのでしょうか。

それは、
エストロゲン代謝に体脂肪が関与するからです。


続きはコチラ!
posted by 山田光敏 at 09:39| Comment(0) | 脂肪率と不妊の関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

不妊症に効果のあるマッサージ

不妊症に効果のあるマッサージがあります。

もう既に多くの媒体で紹介されていますから、
ご存じの方もいらっしゃるかもしれません。

不妊症は様々な要素で起こります。
その中の一つに体液循環が滞るというのがあります。
体液循環が滞ると、

・腹部の温度環境が不安定になる
・子宮や卵巣などの機能が低下する

といった事が起こります。
それを解消するのが子宝マッサージです。
子宝マッサージを、ここで紹介・・・


続きはコチラ!
posted by 山田光敏 at 21:47| Comment(0) | 子宝マッサージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

FSHを下げるには

FSHを下げるためにはどうしたらよいのでしょうか。

おさらいとして、FSHが高くなるのは、
・卵巣機能が低下している
・FSH感受性が低下している
・混合型
の3タイプがあります。

一般的には、一度上がったFSHは下がらないとされています。
ですが、当治療院の実績では多少時間はかかりますが、
FSHを下げることはできると考えています。

続きはコチラ!
posted by 山田光敏 at 22:26| Comment(4) | ホルモン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

メラトニンと不妊症

メラトニンというホルモンがあります。
最近だとアンチエイジングで知られるようになったものです。

このメラトニンが不妊で悩む方々の
間で知られるようになったのは、
抗酸化物質であるというだけでなく、
ホルモンバランスの改善に役立つからです。

実際に、不妊症でお悩みの方は、
このメラトニン産生量が低下することが少なくありません。
そこで、メラトニンのサプリメントが
着目されるようになったのです。

続きはコチラ!
posted by 山田光敏 at 12:12| Comment(0) | ホルモン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

「子宝はり」 鍼は安全な使い捨てを使っています。

治療院では使い捨ての鍼(はり)を使っています。

院長は金鍼や銀鍼、中国鍼を使うこともありますが、
子宝はりでは使い捨ての鍼を使います。
それは、
続きはコチラ!
posted by 山田光敏 at 14:06| Comment(0) | 子宝はり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

「子宝はり」 使ってはいけないツボがある

仕事柄、多くの雑誌やテレビに取り上げていただきます。

その中でよく聞かれることの一つに、

「使ってはいけないツボがあるか」

というものがあります。
薬もそうですが、
ツボにも使う時期や使ってはいけない時期があります。


続きはコチラ!
posted by 山田光敏 at 16:14| Comment(0) | 子宝はり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。